コメントを一定時間編集可能にするプラグイン Simple Comment Editing

2019年11月8日WordPress

Plugin that allow comments to be edited

ブログでコメントを投稿した後、誤字や間違いに気づくということはよくありますよね。それを修正したり、コメント自体を削除したりしたいですね。前のFC2ブログでは投稿後も編集や削除出来たので、WordPressでもできるものと思っていました。実際、できていたので。しかし、それは管理者としてログインしていたからということに最近気づきました。

一般ユーザーとしてコメント投稿すると後から編集も削除もできないんですね。これではちょっとユーザーにやさしくないということでコメントを編集可能にする方法はないか探して、Simple Comment Editing というプラグインを導入しました。

Simple Comment Editing プラグインのインストール

WordPressのダッシュボード⇒プラグイン⇒新規追加 で検索窓に「Simple Comment Editing 」と入力すると検索結果の一番上に現れますので、「今すぐインストール」をクリックします。

Simple Comment Editing

インストールが完了したら「有効化」をクリックします。

執筆時(2019/11/07)の最新バージョンは 2.3.9 です。

Simple Comment Editing の設定

WordPressのダッシュボード⇒プラグイン⇒インストール済みプラグイン のリストに Simple Comment Editing があるので、それの「Settings」をクリックします。

SimpleCommentEditingPlagin

下記の設定画面が開きます。

Simple Comment Editing Settings

設定項目は、編集可能時間(Edit Timer in Minutes)だけです。初期状態では5分になっています。(以前のバージョンでは5分固定でしたが、新しいバージョンでは変更できるようになりました。)

5分ではちょっとシビアすぎるので当ブログでは60分に変更しました。60と入力してから[Save Option]ボタンをクリックすると設定が保存されます。これで、コメントを投稿してから60分間は編集・削除が可能になります。

コメントを投稿すると、コメントの下にカウントダウンタイマーが表示されます。

SimpleCommentEditingTest

「編集」をクリックすると編集ボックスが開きます。

SimpleCommentEditingTest2

編集してから保存ボタンをクリックで編集が反映されます。削除ボタンをクリックすると削除することもできます。

まとめ

コメントを入力して送信ボタンを押す前にしっかりと確認すればいいことなんですが、投稿してから読み返して間違いに気づいたり、気が変わって削除したいときってありますよね。それがいっさいできないというのはユーザーにとってコメントするハードルが高くなると思います。

FC2などのブログサービスでは普通にできることなので、WordPressでもできるようになれば、 ユーザビリティの向上 になると思います。

さいわい、Simple Comment Editing というプラグインをインストールするだけで簡単に実現できます。コメントの多いブログを運営している場合は導入するいいでしょう。

WordPressPlugin,WordPress

Posted by hatena