WordPressテーマLuxeritasを2か月使い倒した結果、最強と確信

2019年9月4日Luxeritas

The strongest theme of Wordpress is Luxeritas

6月にFC2ブログらかWordpressに移行して、7月から本格的にLuxeritasのカスタマイズにはまり、2か月間いろいろ使い倒した結果、現状の無料ordpressテーマの中で(いや有料も含めても)、最強のテーマだと確信しました。(あくまで個人的な感想です。)

最強の理由1 高速

2か月前、当ブログの記事 WordPressのテーマを選ぶ でいくつかのテーマの速度を Google PageSpeed Insights で測定しましたが、Luxeritasが最速でした。その時の結果は、トップページと投稿ページで、モバイル、PCともすべて満点の100でした。その頃は記事はまだ数個、カスタマイズもほとんどしてない状態でした。

その後、記事数もふえ、いろいろカスタマイズしました。 追加CSSは1700文字ぐらい、Function.php、Javascriptにもいろいろコードを追加しています。 さすがに、初期の満点は無理でしたが、現状で、 トップページと投稿ページで、モバイル、PCともすべて 99でした。

高速化のために特別なことはしておらず、Luxeritasの「高速化一括設定」でほぼ推奨設定のままです。 これはすごいことだと思います。

最強の理由2 高機能

レイアウトがいろいろあり、カスタマイザーから簡単に選択、変更できます。デフォルトではサイドバーがある2カラムのブログによくあるものですが、いろいろ設定項目があるので、オリジナルなレイアウトに簡単に変更できます。

オリジナルウィジェットやエディタで使えるオリジナルブロックが充実しています。そのため、重くなる原因になるプラグインをほとんど入れる必要なしにたいていのことができます。

実際、当ブログで現時点で入れているプラグインは3つだけです。 (Contact Form 7、WordPress Ping Optimizer、plugin load filter)

最強の理由3 ユーザーが多い

無料かつ高速ということで、ユーザー数はおそらく国産テーマ内で一二を争うのではないでしょうか(個人的推測です) 。 そのため、NET上に情報が非常に豊富にあります。なにか躓いたり、設定等で分からない場合もWEB検索すればたいてい見つかります。また、カスタマイズ情報も豊富にあります。

Luxeritasのデザインはデフォルトではシンプルなので、その点で有料テーマに負けます。しかし、ユーザーが様々なカスタマイズの情報を提供されていますので、それをうまく利用すれば、有料テーマに引けを取らないデザインにもできます。

ちなみに当ブログに施しているカスタマイズも今後、随時、公開していく予定です。このカスタマイズはどのようにしているか、等の質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

最強の理由4 頻繁なアップデート

2019/9/3現在、最新バージョンは 3.6.13 ですが、7月で11回、8月で5回、アップデイトされてます。内容は、機能の追加、改善から、不具合修正、高速化などです。ユーザーの要望なども積極的に取り入れて機能追加、改善しています。

WordPressの新エディターGutenbergへの対応も完了しており、Gutenbergでビジュアルに結果を確認しながら、さくさくと作業ができます。

最強の理由5 SEOに強い

これは公式サイトでもうたっているし、Netでユーザーの声を見ても強いらしい。
試しのWEB検索で、当サイトの記事と関連ありそうなキーワードで検索すると、さすがにトップには表示されないが、結構な確率でトップページ内には入っているので、きっと強いのだろう。

開発者さんがいうには、 SEO最強と言われている海外有料テーマの Genesis Framework と対抗すべく開発して、SEOに関しては同格の自信があるとのことです。

まとめ

hatenaがLuxeritasを2か月間使い倒して感じた国産テーマ Luxeritas最強の理由を挙げてみました。他のテーマも同様に使い倒して比較したわけではないので(ちらっと仕様はしてみしたが)、あくまで個人の感想です。

hatenaとしては Luxeritasを超えるような無料テーマがでてこないかぎりは Luxeritas を使い続けると思います。そして当分は超えるものがなかなか出てこないだろうと予想してます。

LuxeritasLuxeritas,WordPress

Posted by hatena